●ファームポンド● 
  国営土地改良事業の主要工事の1つであるファームポンドは宮古島地区には現在、仲尾峰ファームポンド・ピンフ岳ファーム
ポンド・ミルク峰ファームポンド・東山ファームポンド・野原岳ファームポンド・来間島ファームポンドの6ヶ所があります。

ファームポンドの位置
 
ファームポンドの役割は、取水施設から汲み上げた地下水を一時的に貯留し、畑地へ地下水を送り出す働きをします。ファームポンドの存在は取水井から汲み上げて直接畑地へ送り出すよりもはるかに時間的に早くなり、畑地での水利用に対して時間的制限が少なくなります。また、水管理が容易に行えます。

    各ファームポンドの大きさ・有効容量
 

形 式

内 径

高 さ

有効容量

仲尾峰ファームポンド

円形PCタンク φ65.0m

13.20m

43,800

ピンフ岳ファームポンド

円形PCタンク φ52.0m

10.00m

21,200

ミルク峰ファームポンド

円形PCタンク φ34.0m

11.00m

9,900

東山ファームポンド

円形PCタンク φ60.0m

10.90m

30,800

野原岳ファームポンド

円形PCタンク φ73.5m

6.90m

29,300

来間島ファームポンド

円形PCタンク φ24.4m

5.00m

2,330


BACK