宮古島の気候


 宮古島地方は、四方を海に囲まれているため冬季も比較的暖かく、夏季は海から吹いて来る風が炎暑を和らげています。四季を通して暖かい気候で、亜熱帯海洋性気候に属し、年平均気温23℃、湿度80%、雨量2200oと高温多湿です。1〜2月が最も寒く、最低気温は10〜15℃、極値は6.9℃(s42.1.16)が記録されています。5月中旬頃から、6月中旬頃までは梅雨で、梅雨が明けると本格的な夏になり、10月ごろまで連日最高気温30℃以上の暑さが続きます。夏秋季は台風シーズンで、特に、9〜10月ごろ強い台風が来襲する傾向があります。宮古島地方の降水の大部分は梅雨と台風によってもたらされるため、台風の少ない年は干ばつに見舞われます。 
 10月下旬頃になると朝夕涼しくなります。そのころは宮古島の風物であるサシバの群が飛来します。また、冬季には北北からミーニシと呼ばれる冷たい季節風が吹きます。



BACK     NEXT